2018年11月28日

世の中の理不尽さに対する怒りをプラスに持っていくという荒業。

昨晩

我が家の

家じゅうの

壁とドアに

アンパンマンのイラストを

ボールペンで

描くという

パフォーマンスが

姉姫により

披露されました。




アンパンマンミュージアムみたい。

わーいわーい。


こんにちは。

怒りの回路が

イカレマシタ。

土佐巻子です。



慣れって怖いでね。

半年ほど前にも

同じような惨劇があったのだけれども

その時は

キャ〜〜〜exclamation×2

って

大騒ぎして

怒りレベルMAX10で

姉姫に

説教したものやけど


今回らぁ

「まぁ

 上手に描けちゅうね。

 けど、

 ちょっとやり過ぎやね…。」

位の

怒りレベル2で済んだき。


「子育ては

 まず

 子どもの心に

 寄り添って

 受け入れることです。

 受容してあげることで

 子どもは

 大人の言うことを

 理解し

 成長するものです」


というような

仏が書いたとしか思えん高知新聞のコラムを

トイレに貼って

毎日

眺めよったのが

効いたろうかね…。


「ほんで

 なんで

 こんなにいっぱい

 描きたくなったの?」

と問うたら

「だって

 紙がなかったからーグッド(上向き矢印)



へぇ。

そうね…。

そういえば

晩ご飯作りよったら

紙紙言いよったき

そこら辺にあるろ?



あんまり相手にしちゃらんかったね。

そこら辺になかったんやね。

上手に描けるようになった

アンパンマン

見て欲しかったんだね。

そうだね。

ママが悪かったね。

「なんか書くもんなぁい?

 ボールペンでもかまんき」

って言われた時

えんぴつを渡さなかった

ママが悪かったね…。


そういえば…

その30分ほど前に

姉たちが

アンパンマンの歌の

何が好きかで

白熱して

歌いまくりよったね。


それを

聞きよった訳やね。


なるほどなるほど。

ちゃんと

人の話聞きゆうがやね。


へぇ。

すごいすごい。


けど

ドアは

絵を描く所じゃないね。

わかってるのかな?


「でもママ〜

 トイレのドアだっけには

 描いてないでぇ」



ほんまね。

ほぉほぉ

後のドアは

見事に

ぜ〜んぷ

描いてくれちゅうね。


ママは

あえて

このアンパンマンたちを

消さずに

残しちょこうと思う。


やってしまったことは

なかったことにはできないのだよ。

姉姫。


そして

少しでも

後ろめたいことは

せん方がいいね。


他人様は

一時的に

誤魔化すことはできても

自分の心は

だますことはできないのだよ。

絶対に。




心の教科書と思って

アンパンマンを愛でながら

日々暮らそうと思う。


そうさ。

己を信じて

強く生きろexclamation×2

大丈夫。

まっすぐ生きろexclamation×2


もし

自信をなくして

くじけそうになったら

いいことだけいいことだけ

思いだせ

アンパンマンは君さ

元気を出して

アンパンマンは君さ

力のかぎり

ほら

きらめくよ

君は

やさしいヒーローさexclamation×2



それ行けexclamation×2

アンパンマンexclamation×2


             土佐巻子


人気ブログランキングへ










 

posted by RECOR at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185087072

この記事へのトラックバック