2018年12月25日

お母さんはマジ傷ついている。まぁウソですけど。

ねぇ郵便局さん

来年から

年賀ハガキの発売を

9月からにしてくださらない?

先程

今年の年賀状を

約200枚ばかりですが

書き終え

目に見えぬ重圧から

解き放たれ

やっと

心底

この言葉が言えます。

メリークリスマスexclamation×2


土佐巻子です。


年賀状書き

マジで

毎年

えらいこっちゃながやけども

反面

文字を書く

という行為自体が

昔に比べて

少なくなっている昨今

こういうこともせんと

ほんま

頭が

くるくるパーになるでね。

書くって大事やね。


子どもとかもよ

鉛筆持ってグルグル

から始まり

人の顔が書けるようになって

++++文字を経て

鏡文字になり

ひらがなが書けたり読めたり

していく訳やん。

ほんで

文章が書けたり

していく訳やん。


そして

その能力を駆使して

文明は発達し

パソコンが普及し

SNSが普及し

LINEなるものができ

いとも簡単に

離れていても

文字で会話ができるように

なっとる訳だ。


だのに

なんだ?


「どうして

 おばさんになったら

 LINEの文章が長いの?」

ってなんだ?


「おかあさんのLINE

 何行にもなって

 読みにくい〜」

ってなんだ?


「wwwwって古いよね」

ってなんだ?


「マジその顔文字いみふ〜」

ってなんだ?



もう

チラシの裏紙に

メモ書きを

冷蔵庫に貼るとかの時代が

なつかしいわ〜。


そんな方がええわ〜。


           土佐巻子


人気ブログランキングへ













posted by RECOR at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記