2017年12月28日

結果、1回でグッと腰回りが締った気がする

この前よ

接骨院へ

骨盤矯正に行ったがよ。

産後半年まで

骨盤がゆるゆるになるホルモンが

出ゆうき

その間に

ちゃんと

あるべきところに

骨盤を収めちゃらんと

腰痛になったり

体型が元に戻らんなったりすると。

私よ

骨盤ベルトとか

煩わしくって

なんちゃあ

しやせんがって。

それでも

今までは

あっという間に

元の体重に

戻りよったがやけんど

さすがに

この歳で

もし戻らんかったりしたら

無残やん?

やき

今回は

プロにお願いすることにしたがちや。


ほんでよ

女性の先生が

施術しもって

いろいろ説明してくれてよ


「産前はいてたパンツ、

 まだはけんでしょ?

 それが

 この矯正をしたら

 割と早い段階で

 はけるようになります。」

って言うきよ

「いや…

 パンツは

 ずーっとおんなじのはいてますけど…」

「えーっexclamation&question

 それはすごいですね。

 めずらしいexclamation×2

「え?

 そうですかねぇ。」


なんか

会話に違和感を感じて

しばらくして

ようやく気付いたがよ。


先生が言ったのは

ズボンのことやね。


はいはい。

なるほど。


納得。


前々から思いよったけども

世間では

いつから

ズボンのことを

パンツというようになったろうね?

こういう勘違いが起こるきよ

ズボンはズボン。

パンツはパンツ。


これで統一しようや。


もぅ

ボトムスとか

インナーウェアとか

そういうがもなし。


もう

世界規模の事情は

この際

えいきよね


ズボンはズボン

パンツはパンツ



しましょうや。


         土佐巻子

人気ブログランキングへ





posted by RECOR at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月26日

彼女なりの努力。

「ねえねえママ〜。

 ママのセーター

 こうやってこうやって

 引っ張らんなったろ?

 なんでやと思う?」


姉ひめが

にやにやしもって

私の袖口を

ぐいぐい

引っ張る真似をしもって

言うてきた。


「そういえば

 そうやね。

 なんで?」


「だって

 3歳だからexclamation×2


超ドヤ顔やきww


クリスマスイブに

3歳のお誕生日を迎え

思うところあったようで

とりあえず

ママの

セーターのすそを

綱引きのように

引っ張って

伸び伸びにする行為を

自粛することにした模様。


そして

もうひとつ

食事中に

お行儀悪く

席を立って

うろうろする行為も

止めようとしているらしく

食事の度に

「ほらね

 ぜんぜん

 動いてないで」



何度も言うてくるがってw


すごいぞ

3歳exclamation

えらいぞ

3歳exclamation




ティッシュペーパーやら

お菓子の袋やら

持ってきて

「これ

 高い所に

 置いちょきや。

 触って

 いたずらしたらいかんきね」







いやいや

そら

君が

そのことを

自覚してくれたら

高い所へは

置かんでもかまんがってw



早く

お姉ちゃんになってほしいような


もう少し

赤ちゃんでおってほしいような


君のキモチも

一緒よねぇ?


お姉ちゃんになりたいような

赤ちゃんでおりたいような…。


まぁ…


少しずつでいいわね。


とにかく

3歳姉ひめ

お誕生日おめでとう。


           土佐巻子

人気ブログランキングへ






 
posted by RECOR at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月23日

なんか負けた気がする

年末も近くなるとよ

スーパーのチラシやら

忘年会の楽し気な投稿やら

どこもかしこも

ごちそう&アルコールで

盛り上がっちゅうやん?


母乳育児真っ只中の

私からしたら

ほんま

憎々しくなってよ

夫に

「もう授乳やめろうか」

って

冗談半分で言うたら

「かわいそうやんか。

 飲ましちゃりや」

って

サラッと

言うきよ

私だって

いろんなもん食べたいし

お酒も呑みたいわ

と思うて

ちょっとムッとしてよ

「あのよ

 私がどんだけ

 頑張って

 母乳を絞り出しゆうかわかる?」

って詰め寄ったらよ

「どんなに

 頑張りゆうが?」

って

逆に問われてよ

「そらあれよ。

 白米をいっぱい食べ

 栄養をしっかり取り

 お酒を断って

 睡眠時間をたっぷり取り…」



ここまで言うて

そんなに威張って言うほどの

頑張りじゃないことに

気づいて

笑けてきてよw

にやにやしもって

「ストレスを溜めんように

 頑張り過ぎず…ww」


どんだけ頑張りゆうかを

主張したかったのにも

関わらず

もはや

頑張らんことにしちゅうことを

主張してしもうたちや。


ということで

非常に

健康的なクリスマスを

送れそうで

これ幸いです。


末ひめよ

ありがとう。


         土佐巻子

人気ブログランキングへ










 
posted by RECOR at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月22日

こんなオチになるはずぢゃなかった。

あのよ

うちの姉ひめ

リトミックのお教室に

通いゆうがよ。

そうそう。

うちの支局の先生のところ。


お世話になって

かれこれ1年ながやけど

この前

改めて

あ〜こういうの大事やなぁって

思うたがやけどよ


想像する力って

人生を豊かにすると思うがね。


う〜んと

レッスンでこういうことしたが。


みんなで遊園地に行こうグッド(上向き矢印)

って先生が言うが。

もちろんほんまには行かんがで。

先生が画用紙に描いた

遊園地の絵を見せてくれてね


「楽しそうねぇ。

 ジェットコースター乗ってみようか」



先生のピアノ。

あたかも

ジェットコースターが

上まで

ゆっくりゆっくり昇っていく感じの

BGMで始まって

てっぺんまで来ました〜の右斜め上

ヒュー右斜め下

でリズミックなBGMに変わったら

子どもも

もちろん親も一緒に

「キャーわーい(嬉しい顔)

って

ピアノの周りを

ぐるぐる走り回るがやけど

それはそれは

子どもらのテンションが上がるがよ。


2歳やきね

ジェットコースターなんて

乗ったことないはずやけど

頭の中で

あの時

乗っちょったはずw


もちろん

ピアノ演奏に

助けられてる部分は大きいで。

けど基本

家でもできる

ちょっとしたことながって。


ないものをあると想像するきっかけを

大人が作ってあげて

一緒に楽しむ。


日々の暮らしの中で

そういう場面が

あればあるほど

その子の人生は

豊かになるんじゃなかろうか。


でもって

窮地に陥ってしまった時こそ

想像力が

わが身を助ける原動力になるんじゃなかろうか。


そして

私もまた…

想像してみようと思う。



私は若い。

まだまだ若い。

まだまだいける。

頑張ればいける。

諦めるな。

加齢に負けるな。

活性酸素に負けるな。



        土佐巻子


人気ブログランキングへ



















posted by RECOR at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月18日

ギブミー亜鉛

夕方以降は

手元の焦点が合わないため

末ひめの爪切りができません。



出産後

目がダメージを受けました。

土佐巻子です。



まぁよ…

普通に生きちょっても

四十路超えたら

びっくりするようなことが

身体に起こるもんよね。


その上

出産なんかしてごらんなさいや…。


この前らぁ

なんか

舌がピリピリするなぁ?

と思いよったらよ

その内

味がわからんなってよ

あれ?おかしい。

何?これ。


で、

日に日に悪化したきよ

病院行って

血液検査したらよ

亜鉛欠乏症やと。


何それ?

まぁ

読んで字の如くながやけんど

大事なものらしいわ

亜鉛。

その数値が

院内で

ワースト3に入りましたと。


それと

葉酸も足りませんと。


葉酸はあれよね。

女性が

女性らしくあるために

必要な

あれよね。


ほんで

薬もろぉて

飲みゆうき

だいぶ回復したけれども


昨日

気付いたがやけんど

爪がボロボロやね…。


カルシウム取られるきね…。

割れやすいがちや。

爪が…。


ほんでよ

姉ひめが

テレビ見もって

「ママの足と

 一緒やね」

やと。

かかとの角質を取るやつの

CMよね。


そうそう。

一緒やね…。


でもこれは

出産のダメージじゃないね。


妊娠する前からやきね…。



まぁよ

とにかく

いろいろむごいろ?w


けど

このまま

老けこむわけにはいかんがって。


なぜかというと

覚悟はしちょったけれども

この前

姉ひめの

幼稚園の面接に行った時

他のお子さんの

親御さんたちの

若さを

目の当たりにしてしまったから。


巻子よ…

加齢に負けるなexclamation


      土佐巻子

人気ブログランキングへ






posted by RECOR at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月17日

微妙な女心を手玉にとった話。

あのよ

なんかの記事で見たがやけど

妹が生まれた

姉の気持ちって

わかりやすく言うと

ある日

「今日から

 この娘も

 一緒に住むから

 仲良くしてやって」

って

同棲中の彼氏が

自分よりも

若くて

可愛らしい

小娘を

家に連れてきた感じらしいでw


そら

おもしろくないわねぇw


けど

彼氏に

気に入られたいがために

一生懸命

その小娘と

うまくやろうとするがやけど

時々

その存在が

無性に

憎たらしくなるらしいw


納得ちや。


けど

日々

生活を共にする内に

情が湧いて

可愛く思えてくるのも

これもまた然り。


今日

初めて

姉ひめが言うた。

「抱っこしてみたい〜」

ほんで

膝の上に

そ〜っと

お座りの体制で

抱かせたら

二人とも

にたぁ〜って笑って

照れ笑いしたみたいに見えたで。


ほんでしばらくして

最近

昼間は

抱っこでしか

眠らない

母乳派の末ひめに

哺乳瓶で

ぐびぐび

ミルクを飲ませて

お腹がいっぱいにさせて

深ぁく寝かし

そ〜っと

ベッドに置いた所で


小声で

「はよぅ

 ママのお膝へ来てexclamation

 ビッグチャンスexclamation 」

って

姉ひめを

誘ぉたら

ササササッて

飛び乗って来て

ギュ〜ってして

しばらく

ふたぁりで

イチャイチャしたことでしたw


だって

二人とも愛してるんだもの。

どっちか一人選ぶなんてムリィ。


とかいう

優柔不断の

優男の気持ちが

なんとなく

わかったちや。

       土佐巻子


人気ブログランキングへ

 




posted by RECOR at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月16日

この人生はなぞだらけ〜♪

「ママ、

 今日は全然怒らんね。

 こんなの初めて。

 どうして?」



姉ひめに

訝し気に

質問されました。

こんばんわ。

土佐巻子です。


そう

最近の姉ひめの口癖…

「どうして?」

もうよ

なんでもかんでも

「どうして?」

ながってw


おもちゃ片付けようよ

「どうして?」


ちゃんと座って食べなさい

「どうして?」


パジャマ自分で着てみて

「どうして?」


一事が万事

「どうして?」


ながって。


たぶん

深く意味もなく

自分の意と反することを

言われると

反射的に

言いゆうがやろうけど

1日100回ばぁ

「どうして?」って言われると

「どうしてもこうしてもないわね」爆弾

ってなるき


この「どうして?」攻撃に

どう対処しようか

模索の日々ながやけど

それこそ

昨日考え付いたのが

「どうして?」

と問われる度に

「どうしてと思う?」

と逆に問うてみる

という

必殺質問返しw


これやってみたらよ

一瞬考えて

「おぎょうぎわるいから」

とか

「かぜひいてびょういんでちゅうちゃすることになるから」

とか

割と

的を得た答えが返ってきてよ

「そうそう、その通り。」

って言うと

自分が言うたことやき

妙に納得して

素直に

行動したりしたがってね。


ほんで

冒頭の発言が出たわよw

結局

「どうして?」って

言われゆうがやけどw


ほんで

冒頭の質問には

こう答えた。

「ママね

 姉ひめのことが好きやき

 ほんとは

 怒りたくないがよね。

 今日は

 ひとっつも悪いことしてないき

 怒らずにすんだがよ。」


ほんならよ…

しばらぁく経って

今度は

事あるごとに

「ママ

 怒りたくないろ?

 やき

 怒ったらいかんで。」

って言いながら

触ったらいかんもん触ったり

お菓子の袋

床に放ったりするがってねw



2歳児に…

弄ばれゆうような気がする…。


        土佐巻子


人気ブログランキングへ

posted by RECOR at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月12日

怒りの沸点が自分でもわからない時がある。

あのよ

聞いてちや。



トイレ入っちゅう時ばぁよ

静かに

集中させてほしいがちや。


今朝の模様…

末姫が機嫌悪くってよ

ベッドに置いたら泣くき

最近お気に入りの

縦抱っこ用の

抱っこひもで

前に抱っこしてよ

個室に入ったわけよ。


ほんなら

これまた

機嫌の悪い

姉姫が

「ママ〜exclamation

 何しゆうがーexclamation&question

 早く出てきてexclamation×2



ドアを

ドンドンドンドンドンッexclamation×2

って

すごい勢いでたたく訳よ。


ほんなら

末姫が

その音にびっくりして

せっかく寝かかっちょったに

「ギャ〜exclamation×2

ってギャン泣きしてよ

もう

中から外から

ドンドンドンドンドンッexclamation×2

ギャ〜exclamation×2

ママ〜exclamation×2

どこーexclamation&question

って

ここよやっむかっ(怒り)


ほんま

叫びたくなったけんど

超がまんして

今すべきことに集中しようと思うて

静かに目を閉じて

深くため息をつき

頭の中に

浮かんだメロディが

戦場のメリークリスマスやったちやw


ほんでよ

そんなカオス的状況の中

瞑想状態で事を済まし

しばらくして

ドアを開けたら

姉姫がひとこと。


「おばあちゃん抱っこしてっexclamation×2


しょっちゅう

おばあちゃんに遊んでもらいゆうきやおね…

一番いかん間違え方したわよダッシュ(走り出すさま)


せっかく

怒りを鎮めて

事なきを得ようとしよったのに


このひとことで

思わず

「ママぞねっexclamation×2


って

まっこと

朝から

ムダに大きい声出してしもうたちや。


               土佐巻子


人気ブログランキングへ






posted by RECOR at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

マタニティブルー

あのよ

今回の出産

マジで

しんどかったがって。

って言うても

おかげさまで

予定日に

なんの問題もなく

母子共に健康に

出産できたがやき

ありがたいことながやけども

まぁ

何しろ

ことぉたわよふらふら

当たり前のことだけども

1人目の20代の時のそれとは

体力的に全然違うやん。

だけども

やることは

上の子らぁがおる分

1人目の時より

増えてるやん?

ほんま

しんどくてよ



退院して

しばらくして

なんか妙に不安に襲われてよ

俗にいう

マタニティブルーながやけんど

ほんま

鏡見る度に

自分がおばあになっていきゆう感じがしてよ

涙が出るがちや。


赤ちゃんの事で不安ながじゃなくて

そこ?

って思うた人

あやまってww


割と切実ながやき。




このまま

髪の毛も抜けて

目の下のクマも取れんままで

体重も減らんままで

お腹もへっこまんままで

子育てに追われて

所帯染みて

社会からも忘れられて

甘いものも食べ過ぎたらいかん

コーヒー吞んだらいかん

お酒吞んだらいかん

近所のスーパーにも一人で行けん

仕事もできん

なんちゃあできん

うわ〜んもうやだ〜(悲しい顔)

ってなってよ

まぁ

ほんの1週間位の間だけ

そんな風になってよ


けど

20代の時にはわからんかったけど

経験値があるき

わかっちゅうがって。

ホルモンのバランスが崩れちゅうせいっていうのは…。


やきよ

涙がつつっと頬を伝う度に

「はっは〜ん

 これはホルモンの仕業やね。

 大丈夫。

 直に復活する。

 今は

 こんな状況やけど

 今に見よれ。」

って

心の中で思いもって

でも悲しくて

泣きよったちやw


そんなこともありながら

てんやわんやの毎日を過ごし

あっという間に

生後2か月を迎え

今に至っております。


あっ

今回も女の子やったで。


夫の提案で

私の名の一文字を

娘の名にも入れました。


自分の名前って

実はあんまり好きじゃなかったがやけど

娘に託したおかげで

いいかもって思うようになりました。

単純w


出産っていうのは

何度経験しても

初めてのような感じです。

今度こそ

上手くやろうって思っても

いやいや…



初めてのように

苦しんで

初めてのように

痛くって

初めてのように

不安で

初めてのように

感動して

初めてのように

愛おしい。


この子が成人する時

私は64歳です。


この子の姉となった

もうすぐ3歳の姫が

先ほど

こう言いました。

「おおきくなったら

 ママにお酒買ぉて

 いっしょにのんじゃおきね」


さぁ

還暦過ぎるのが楽しみやw


          土佐巻子


人気ブログランキングへ




posted by RECOR at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月10日

この際育児日記にするき。

あのよ

1年ぶりに書いてみゆうがやけどw

この1年の間に

何があったかというと…。




出産したで。


え?耳

そうそう。


姫の後に

もう一人産んだわよw


奇跡やお?

確か

前回の時も奇跡やったはずやけどw


ひとりっこの私が

まさか

4人子どもを産むとは

我ながらびっくりちや。

しかも

その内2人は

40歳オーバーの超高齢出産やき。


やっぱり奇跡やろ。


やきよ

この奇跡を

大事にしたいと思ったのと

ずっと遠のいちょった

このブログを

最近発見してくれて

「見ましたよ〜exclamation

って言うてくれた人がおったがよ。

ほんで

思い立って

せっかくやき

このブログを

育児日記にさせてもらおうと思うてよ。



ということで

また

ぼちぼち

書いていこうと思いゆうき

よろしゅうに。


            土佐巻子


人気ブログランキングへ
posted by RECOR at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記