2016年10月27日

気の長い話。

まぁよ

急になんやけどよ

営業っていうもんは

すぐに結果が出るもんじゃないでね。


売上がない

きゃあどうしよう!

そうだ!営業に行こう!

じゃあ

遅いでねw

当たり前やけどww


時代の移り変わりの速さと

うちの仕事の性質からしても

会社の内容も

どんどんえい意味で

変革していかんと

10年20年

続けていくのはしんどうろうね

という判断の元

実は

4年前から

新規事業の展開のチャンスを

うかがいよったがよ。


私よ

この仕事始めて

今年で10年目ながやけど

始めてほどなくして

このままじゃやばいと思うてよ

当時

ブライダル専門でやりよった

生演奏演出の仕事に加え

葬祭の方での生演奏をやりたいと思うて

それこそ営業に行って

結果が出たのが

約3年後。

それが軌道に乗って

さて…

このままじゃやばい

って思うてよw


いや

上手くいかんかったということじゃなくってよ

今頂ける仕事をこなすことだっけをしよったら

やばいですよね?

ってことでよ


次の展開を…

ということで思うたのが

教室運営ながよ。


それも

一般的なのじゃなくって

高知では

まだ浸透してなくって

けど内容的には

しっかりしたコンセプトがあって

しかも

子どもたちのための教室。


そう

当時

うちの会社で

顧客になり得る年齢層で

唯一

開拓できてなかったのが

子どもとその親御さんやったがよ。


何しろ

うちの経営理念は

「聴いてほしい音がある」

すべてのお客様が心豊かな人生を送れるよう

地域に貢献できる企業を目指します。

やきね。


心豊かな人生をって言うてもよ

その時その時の

サービスだけじゃダメながよね。

結局は

幼少期から

亡くなる手前まで。

点じゃなくて

線。

点と点を繋いでいく

仕事の仕方をしてないと

究極

心豊かな人生を送って頂く

サービスには

結びつかんなと思ってよ。

という意味で

幼少期における

音楽的アプローチは

心豊かな人間を育てるには

とっても有効であろうということで

教室運営。


ほんでよ

その4年前から

営業っていうか

こういう事やりたいがってね〜

って

いろんな人に

言うて回りよったがね。


ほんでもって

来年度から

それが実現しそうながってね。


詳細は追々

お知らせします。


まぁよ

会社を育てていくのは

時間がかかるって話。

そして

結果がわかるのは

だいぶ先の話。


子どもと一緒。


         土佐巻子

ポチッとありがとうわーい(嬉しい顔)
    ↓

人気ブログランキングへ










posted by RECOR at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記