2018年11月02日

心も体も残念ながらすっかり大人。

姉姫が

幼稚園のお芋ほりで

ゲットしたサツマイモを

煮物にし

サラダにし

豚汁に入れ…


一向に

減る気配なし。


来年度から

ジャガイモを希望します。


こんにちは。

土佐巻子です。


姉姫よ

最近

ぎっちり

事あるごとに

誰に向かってかしらん

「まねせんとってexclamation×2

って言うがって。


その度によ

「まねはしていませんが」

とか

「はいはい。

 わかったきはよぅしなさい」

とか

返しよったがやけんどよ

また

この前も

幼稚園の送りの際

おもむろに

車中で言うてきたきよ

「いったい

 あんたは

 誰に

 まねをしてほしくないがぞね?」

って

問うたら

「かげ」


やと…。





あ〜〜〜〜〜そうかexclamation×2

影ねexclamation×2ひらめき


なるほどね。

大人の発想ではないわね。

すごい感受性や。


って思うてよ

その晩

中1に娘に

その

世紀の大発見を言うたらよ


「知ってるけど。

 私も

 まだ

 感性と

 柔軟な心が

 消えてない

 子どもだからね」


やってさw


ごめんちやww


でもあれやね。

子どもがなんか

違和感あることを言うてきたらよ

幼稚園児でも

小学生でも

中高生でも

ただの戯言と思わず

ちゃんと

よ〜く

聞いてあげたらええね。


気づきもせんかった

子どもの感情のいろんな側面や

真意に

気づかされること

あるかもね。


そして

大人になって

忘れてしまっていた

世界に

巡り合えるかも。



        土佐巻子



人気ブログランキングへ







 






posted by RECOR at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月26日

4年目の決意。

カ〜モンベイビるんるん

アメリッカるんるん

ママはビール吞み過ぎっるんるん


流行りのメロディに乗せて

姉姫が

軽く

ディスってきました。


おはようちゃん。

土佐巻子です。


いやねぇ

昨日ねぇ

結婚記念日やったがよね。

4回目の。


4年前の昨日

二人で

婚姻届を出しに行ったがやけんど

あの時は

お互い2度目の結婚やし

正直

そ〜んなに

感慨深い思いもなく

それよりも

目の前にある事柄に追われて

割と

不安いっぱいの日々やったがちや。


披露宴と

出産と

選挙と。


ほんでもって

無事披露宴を迎え

出産を迎え

選挙を迎え

私は

政治家の妻という職業に

就きましたとさ。


そうそう。

結婚したっていうか

就職したっていう感覚が

近かったかもしれんね。


周囲の知り合いや友人たちからは

おめでとう

よりも

大変やぁ

とか

大丈夫かえ?

とか

心配の声の方が

多かったのは事実。


そして4年経った今

家族形態としても

大きく変わり

高校2年になった息子は

現在

念願の部活に打ち込む環境を望み

高校の近くに住む

父親と暮らすため

2年前に住民票を移し

1年前には末姫が生まれ

10か月前からは

夫の長女が一緒に暮らすことになり

結果

13歳2名

4歳

1歳



夫と私。


夫は

仕事柄

ほぼほぼ家におらず

ほぼほぼ女子だらけ

毎日毎日

かしましく

さながら女子寮の

寮母を

しよります。


そして

来春はまた選挙。


前回と違い

不安感よりも

大きく

私の中にあるのは


女子4名の生活を守る覚悟と

この4年で経験したことを踏まえての

政治家の妻をやらせて頂いた責任感。



かな。


よく

4年に1回選挙らぁて

オリンピックみたいやねぇ

と言われるけんど

本質的に違う。


オリンピックが

4年間の努力の集大成のゴールとすれば

選挙は

勝って初めて

スタートに立てるものなので

そっから先の4年間の毎日の積み重ねの方が

むしろ大事やと思うがよね。


そういう意味で

私は

夫を信じているし

勝たないといけない人だと思っています。

勝たないと何も始まらないので。


そして

話は家族のことに戻るけんど

こんな

一見複雑で

寄せ集めみたいな家族やけんど

それこそ

毎日毎日

寝食を共にし

下二人も

すくすくと成長しており

上二人にいたっては

いろんな思いを抱きつつも

勉強やら部活やら遊びやら

中学生日記みたいな生活の中

洗濯ものたたみもって

学校の出来事を報告し合ったり

夜食作りもって

女子会さながら

女子トークで盛り上がったり

小さい妹たちの理不尽なわがままに

付き合ったり

3歩進んで2歩下がる的な

心の成長もありつつ

本当に些細な出来事の

積み重ねの上に

今があるきね。


もぅ家族やろ?


だからね

4人娘が

大人になるまでは

この

奇跡のような家族を

私らは

全力で

守る所存であります(笑)

プラス

離れて暮らす息子が

元気で

無事

彼女なるものができて

楽しい学園生活を送り

時々は

母の呼び出しに

嫌がらずに応じ

ランチデートをし続けてくれることを

切に願います。






っていうことで

土佐巻子の

決意表明。

ご清聴ありがとうございました。


         土佐巻子

人気ブログランキングへ



















posted by RECOR at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月03日

家でリアル反省会。

缶酎ハイ片手に

有吉大反省会を見もって

これを書いています。

なんかごめん。

土佐巻子です。


久々に家のPC開いたちや。

いやいやなんかよ

これを書きたい!っていうのはないがやけんど

なんだか書きたい気分になったのだよ。


いや今日

よしっセーフって思うことがあってね…


下ふたりの娘たちがよ



幼稚園で大流行の

ウイルス性の風邪みたいなもんに

感染して

1週間以上

熱やら咳やら鼻水やらで

わちゃわちゃしゆうがちや。


何しろ、

夜中咳こんで

咳こみすぎて

吐くやん。

シーツ替えたりして

物音立てるやん。

泣くやん。

もう一人が起きるやん。

泣くやん。

ふたりともよけ泣くやん。


そんなんが何日か続いた後

おかげさまで

熱は下がったがやけど

咳だけは続くき

幼稚園休ませるやん。

元気やん。

その上

いつもに増して

姉姫

わがまま全開やん。

言うこときかんやん。

末姫も

離乳食

一切食べんやん。

お姉ちゃん家におるき

昼寝も

ゆっくりできんやん。

不機嫌やん。

私も

自由に外出もできんやん。

仕事もままならんやん。

ストレスたまるやん。

かぜ伝染った感じするやん。

不機嫌やん。

もぅどうぞって感じで

今日

半ば強引に

幼稚園連れてったがよ。

いやいや

咳だいぶ治った感じやったがって。

だのに

あ〜ごめん。

幼稚園からお迎え要請の電話があったちや。

「お昼ご飯も

 ほとんど食べず

 元気がないです。

 咳もひどいようですし

 なるべく早く

 お迎えに来ていただけますか?」



実は

連絡が入る前に

やっぱり

自分の中で

ちょぴっと

後ろめたい気分があってよ

これは

フォローせねばと

姉姫が心から好きな

キティちゃんのパジャマと水筒を

購入しちょったがよ。

ほんで

なるはやで

迎えに行き

姉姫に小声でこう言うた。

「あのよ

 お姉ちゃんたちと

 末姫には内緒で。

 姉姫のためだっけに

 これ買おてきたきよ

 早く元気になって

 幼稚園行けるといいね」


まぁその時の

嬉しそうな顔w


家帰ってからは

咳も一切出ない

私が与える

パンやら

田舎寿司やら

キウイやら

ちょこちょこ

喜んで食べて

キティの水筒にお茶入れて

それを抱っこしもって

キティのパジャマ着て

「幼稚園に

 これ持っていって

 他のおともらちみたいに

 パカッて開けるがやき」


って

上機嫌で

寝たちや。


思い返すとよ…

水筒…

間近に迫る

運動会の練習で

連日使うので

使い勝手のよいものに

してくださいと

通達があったにも関わらず

ず〜っと

どっかからもらった景品のがで

紐もどっか行って

ど〜でもいいがを

持たしよったがね。

これがあるき

かまんろう?

って感じで。


もしかしたら

姉姫にとったら

この水筒問題って

結構

ストレスやったがかも…。

大人からしたら

どうでもかまんことでも

子どもにとったら

大問題やったりすることって

あるやん?


それに加えて

家におっても

ママ不機嫌やし

しょっちゅう

怒られるし

踏んだり蹴ったりの

日々やったのかも…。



ごめんちや。

そして

先ほどの満面の笑みに

母は救われたぞ。


ほんで

冒頭に戻るが

セーフって思うたわ。


思うがやけんど


ママだって人間だもの。

間違ったこともするし

いつも

適切な判断が出きるわけでもないやん。

不機嫌なこともあるさ。

余裕のない時だってあるさ。

結果

子どもに

あたってしまったり

あ〜しまった

って

思うような発言をしてしまうことも

あるわ。


けど…

けど

その後のフォローを間違えなければ

セーフ。

だと思おうw


この後悔とフォローの

繰り返しで

今まで

母親やってきた感があるわ。



親子やもん。


基本

愛してるもん。


なんとかなるって。


もう少し

大きくなって

万が一

なんか問題行動があったりして

もぅムリ!

ってなっても

やっぱり

諦めたらいかんと思うなぁ。

だって

子どもって

基本

素直やし

まっすぐやし

優しいもんでね。



あらま…

缶酎ハイ

2本空いた。


もう1本

かまんですかね?


ん?

はいはい。

わかっちゅうわかっちゅう。


寝る寝る。


もうちょと

大反省会見たら

寝るって。


はい

かんぱーい。


           土佐巻子
















 













posted by RECOR at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月24日

我が家のビール談義。

ハイハイの自主練のし過ぎで

末姫の

手の皮がむけました。

スパルタママ

土佐巻子です。



こう暑いとよ

益々

1日の疲れを癒してくれる

ビールが

美味しいね。


毎晩350ml 

1缶と

心に決めちょったにも関わらず

なんかよ

1缶らぁ

3分でなくなるやん?

知らんか笑

いや

すっとなくなるで

350ml


「これほんまに350ml?

 少な過ぎるがやけど。」

らぁて

2本目を冷蔵庫に取りに行ったその時

中1の娘が言うたわよ。

「お母さんよ

 最近

 酒量増えてない?

 飲み過ぎたら

 肝機能障害になるで」

らぁて

ごもっともなことを言うきよ

「あのよ

 お言葉やけど

 毎晩ビールを2缶呑んで

 いい気持ちになるのと

 このビールを我慢することで

 イライラが募って

 みんなぁに

 当たり散らすのと

 どっちが健康?

 そして平和?」

みたいな

大人げない悪あがきを

言うてみよったらよ


3歳の姉娘が

「そんなこと言われんexclamation

 ビールは

 ママの

 ガソリンながでっexclamation×2

 ねぇママるんるん

やって笑


「そうだexclamation

 その通りexclamation

 ええこと言うわ〜」


言いもって

再び

グビッとやった所で

姉姫が

すかさず


「あぁ

 これ

 はっぽうやね…」








あぁ

そうだとも

発泡酒よ。

その通り…。


巻子よ

ちっさいぞ。

たっすいがはいかんexclamation×2

変な罪悪感は要らんexclamation×2

堂々と

モノホンビールを買ぉてみろう。

あれよ

変なもんで

スーパー行って

6缶のパックのやつを

買おうとするがやけんど

ビールって

1000円以上するやんか。

ちょっと

ドキドキするがってね笑

ちょっと

喉を潤すごときに

1000円単位で

飲料を買うとか

贅沢やん。

牛乳は

少しでも安いがを

買うくせにさ笑


いやいや

姉姫も

妙に

ビールに対して

好戦的やきよ

ここはひとつ。


我が家の平和のために

次は

モノホンビール500mlに

トライやビール


土佐巻子


人気ブログランキングへ






 




posted by RECOR at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月25日

3歳児のあしだまなだよ。

最近

姉姫の小芝居に

お付き合いするのに

ちょっと疲れました。


土佐巻子です。


あのよ

だいたいやり方が

小賢しいがって。


この前もよ

夕方の

超忙しい時間帯に

私がキッチンで

格闘しゆう時に

見てないと思ぅて

いや

完全に見えてない所じゃないがって。

もしかしたら気づかれるかも…

くらいの

距離感で

末姫の頭を

パーンと軽くはたくがよ。

ほんで

そのまま

どっから出るが?

その声。

っていう感じの

甘えた声で

「ママ〜黒ハート

 おやつ〜黒ハート

といいながら

私の元へ

にじり寄ってくるわけよ。


当然よ

末姫泣くわね。

そして

私には

全部見えちゅうわねぇ。


ほんで

当然言うわねぇ。


「あのよ

 おやつはわかったけんど

 さっき

 あんた何した?

 末姫の頭

 パーンってしたろ?」

って言うたらよ


見る間に

瞼をしばしばさせもって

涙が

こぼれそうになるが

こぼれない

絶妙な

泣きの芝居で


「ママ〜…

 ママは

 あいこのこと…

 きらいぃ〜?

 もぅきらいになったがやろぉ〜?」


ここで

涙がポロリ…。

しくしくしくしく…。


「あいこ

 あいこ…

 ママのこと

 すきだものぉおおおたらーっ(汗)









いやいやいやいや。

騙されんきね。


わかっちゅうで。

私の気を引きたくて

わざとやりゆうということは

わかっちゅうが。


けどよ

けど





割と忙しいがって。


もぅよ…

上の娘の塾への送り出しの時間は

迫っちゅうわ

晩ご飯

まだできてないわ

ソファの上には洗濯物の山。


そしてよ…

あのよむかっ(怒り)

あのよぉおお爆弾

どこで覚えた5


その小芝居爆弾爆弾


っていう

込み上げてくる

負の感情を

必死でコラえ

大人な私も

この茶番劇に乗るわ。


「好きよ

 好きよ

 大好きよぉおお。

 好きに決まっちゅうやんか。」


「ふぅううん黒ハート

 だっこぉ。

 立ったままでぇ。」


包丁を置き

今や米俵より重い

姉姫を

抱き上げ

「あんたのことが

 一番好きぞねぇ。

 さぁ

 ごめんなさいしようか。」


「うん。

 ごめんなさい

 もぅたたかないよ」


「そうやね。

 そうやね。

 優しくしちゃろうね」

そして

号泣中の

末姫を

優しく抱き上げ

「はいはい。

 もう大丈夫ぞね。」



ということをする

器量と余裕を

確保するために

風呂上り…。

正確に言うと

姉姫&末姫

ふたりを

お風呂に入れた後

毎夕

とりあえず

冷蔵庫の

ビールを取り出し

威勢よく

呑みつつ

晩ご飯を作りにかかることを

どうか

お許しください。


            土佐巻子


人気ブログランキングへ







posted by RECOR at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月31日

悪いことしたら鬼が来る件。

先日

姉姫の幼稚園親子遠足に行き、

アラフォー世代のママを

奇跡的に見つけ

初対面にも関わらず

半ば強引に

一緒にお弁当を食べてもらうことに

成功しました。


どうか

これから3年間

楽しく幼稚園ライフを送れますように。

アーメン…。


土佐巻子です。



それにしてもあれやね。

3歳児っつうと

言うこときかんのは

うちの娘だけじゃないね。

どこの子も

一緒一緒ww


ほんでよ

「ひゃっ。

 こんな悪いことしよったら

 鬼さんが迎えに来るでっexclamation

とか

「まぁっexclamation

 そっぱあ言うこときかんがやったら

 電話で

 おばけに来てもらおうかねぇちっ(怒った顔)


とかっていうことを

しだすがって。


親って。


教育のプロ目線の記事とかみると

子どもを脅して

言うことをきかせても

根本的に

何が悪いのかが

理解できないので

あまり意味がない。

良いしつけとはいえません。


らぁて

書いちゅうがやけんどよ


うちにも

しょっちゅう

鬼さん来そうになるでww


今朝も

窓から見える

遠くの山を

真顔で見つめて


「ほらっ

 こわいこわいこわいexclamation

 はよぅ

 そのお姉ちゃんらぁに投げたスリッパ

 片付けてexclamation

 見ゆう見ゆう見ゆうっexclamation

という

母の迫真の演技に

半べそかきもって

あわあわしもって

スリッパを片付けよったで。


逆に問いたい。

お弁当を作りもって

洗濯物を回しもって

自身の用意もしもって

家族を送り出す

あの

朝の

一刻一秒を争う

時間帯に

どうやって

あの

いやいやぐにゃぐにゃの

3歳児に

物事を理解させて

潔く

スリッパを片付けさせることができるのか。

ついでに

制服に着替えさせて

トイレに行って

顔を洗って

おとなしく

お迎えバスが来るまで

おかあさんといっしょを

見させることができるのか…。


鬼さんに頼ったっていいじゃないw

正直に言おう。


私からしたら

あの時間帯の

3歳児の方が

よっぽど鬼じゃっ爆弾


鬼に

鬼が来るというて

何がわるいんじゃっ爆弾




ごめん…。

ちょっと

頭に血が昇った。



ということで

当分の間

鬼さんとは

密に連絡を取り合うことに

なりそうながやけんど

まぁ

鬼さんの脅威にも

限界があるろうということで

昨晩

新たな戦略を

実行してみたで。

『おやさいを食べんかったら

 ぶちゃいくになる』説


極論過ぎるけど

あながち間違いでもないろ?



「このアスパラ食べてみて。

 ますます可愛くなるき。

 逆に

 食べんかったら

 あぁ…かわいそうに…」

「えっがく〜(落胆した顔)

 かわいいのが好きやもん。

 これ食べるもん。」

というて

一切手をつけんかった

アスパラガスを

口に放り込み

「ねぇ。

 かわいぅなった?

 かわいぅなったろぅ?」


「うんうん。

 ますます

 お肌がツルツルになりゆうで。」


「うん黒ハート

 アスパラ

 だぁいすきっ黒ハート


やって。


めでたしめでたし。


          土佐巻子


人気ブログランキングへ

 
posted by RECOR at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月17日

巻子よしっかりせえ。

いやぁ〜

早、3月も半ばやね…。

まぁ

今年入ってからというもの

入試やら

幼稚園のことやら

夜泣きやら

インフルエンザやら

次から次へと

我が家のこどもたちに

翻弄されっぱなしの

毎日でよ

とにかく

1日1日

目の前の事を

こなすがに

精一杯やったがちや。




もうちょっと

上手くやれると

思うちょったがって。


人生経験も

そこら辺の若いママさんに比べればあるしよ

育児経験だって少ない方ではないしよ

割と

周りの人らぁも

あんたなら大丈夫やろ的な感じで

言うてくれるしよ

ほんまに大丈夫やと思いよったがって。


でも甘かったね。


子育てって

非合理と理不尽という

私の性格上

一番

向いてないものの上に

成り立っちゅうと思うがって。


合理性を追求すればするほど

子どもにムリがいき

理不尽さを正そうとすればするほど

自分にムリがいく。


わかっちゅうが。

こんなの一時の事やきね。


でもこの一時…

一番

私が笑顔でおらんといかん時に

笑顔を忘れそうになるというね。


でもね

今日

わかったことがあったがやき。

久しぶりの

なんちゃあない休日やってよ

午後から

ず〜っと

姉姫と末姫を

膝に乗せて

バスごっこしよったがって。

「ブッブ〜

 右に曲がりま〜すexclamation
 
 しっかりつかまってくださいね〜。

 は〜い。

 魚屋さんに到着到着〜るんるん

みたいながを

せがまれるままに

永遠にしよったがちや。

ほんで

ふと

前に置いてあった鏡に

目をやったら

二人の姫を

抱きかかえた私が

映っちょってよ


私も含め

3人とも

まぁなんとも楽しそうに

にっこにこでよ

それがまた

3人が

おんなじ顔しちゅうがって。


上等やんかねぇ。


ぜ〜んぶ

上手くやる必要ないやんね。

そして

この子たちが

おらんかった時と

おんなじペースで

生活をする必要もない。


焦るな私。


この子らぁを

こうやって

笑かすことができゆうがやき

それで

私の役割

ほぼ果たしちゅうよね。


きれいでおしゃれな

子育てなんてないし、


時短でお手軽な

子育てなんてない。



こうやって

まとわりついて

もぐれついて

泣いて

わめいて

笑って…

それを受け入れて

私も

一緒になって

泣いて

わめいて

笑って…。


そうやって

毎日毎日

子どもが巣立つ日まで

ただただ

一緒におるだっけで

母親上等。


         土佐巻子


人気ブログランキングへ





















posted by RECOR at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月24日

おむつ代がバカにならないの巻

あのよ

最近ってよ

トイレトレーニングって

焦ってせんでもえいらしいね。


子どもの意志に任せて

待ちよったら

自然に

オムツは取れるがやって。

ほんまかいな。


15年前の長男の時はよ

2歳の誕生日来たら

すっと始めてよ

トイレに

アンパンマンの絵を貼ってみたり

成功したら

ごほうびシール貼るとか

張り切って

やったもんやけどね…


らぁて思いゆううちに

姉ひめ3歳となったものの

一向に進まず

やっぱり

焦ってしまいゆうがやけどw


1月から

満3で通い始めた幼稚園で

トレーニングパンツをはかせてもろぉて

トイレに

連れていってもろうたりするがやけど

ものっすごい抵抗すると。


もちろん

家でも

絶対に嫌って言うがよ。


もぅよ

それが原因で

幼稚園へ行きたくないとか言うきよ

無理やりもいかんなぁと思いつつ


ある日

姉ひめを

私と向かい合わせで

膝に乗せて

言うて聞かせたことやった。


「もうそろそろ

 トイレに行ってみろうや。

 だいぶ

 おねえちゃんになっちゅうきよ。

 この前

 3歳になったろぅ?」

ほんならよ

目にいっぱい涙をためて

こう言うが。


「3歳になったけんど

 まだあかちゃんながよぉ。

 みんなぁも

 あかちゃんのときが

 あったれしょ?爆弾


半ギレやし。


「うん

 あったあった。

 けんど

 もう

 ママも

 赤ちゃんじゃないきよ

 トイレでしゆうで。」


「ママはなんさいになったの?」


「よ、よんじゅうよんさいです…」


「それ、なに?

 よんじゅうよんさいって

 なによぉおおおexclamationむかっ(怒り)


思わず

吹いたちやwww


まぁよ

1.2.3.4.5

位まで

わかるようになったばぁやきよ

よんじゅうよんさいらぁて

聞いたこともない世界よね。


ごめんちや。

聞いたこともない年齢でw


家では

こんな具合で

頑なに

オムツを死守しちゅうがやけんど

今日は

幼稚園で

2回成功したらしいで。


ちょっと前進かな。


まぁ

気長にやりますか…。


        土佐巻子


人気ブログランキングへ








posted by RECOR at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月13日

ドラマティックライフ

姉ひめが

幼稚園に通い出したがって。

満3で。

こういうの

ひっさしぶりやし。

名前書き。


っていうても

今回

私は

ほっとんどやらずに済んだがよ。


なぜかというと

小6の姉が

ほとんどやってくれたからw


持つべきものは

歳の離れた

頼りになる姉やねw


ほんま

長年

硬筆のお教室の

月謝を

払い続けた甲斐があったちやw


ちょっと前まで

このブログの主役ばりに

しょっちゅう登場しよったがやけど

まぁ

もう小6やきね…。


もうそろそろ

あれこれ書かれるのも嫌かなぁと思うてね…。


もうこれっきりにするわ。


今後しばらくは

あれこれ書いても

訳のわかってない


姉ひめと

末ひめ中心に

綴っていこうかとw


まぁとにかく

家では

1番えらい姉ひめも

幼稚園に行くと

園で1番の年下の

泣き虫らしく

慣れるまでしばらくは

何かと

大変やもしれんね。


まぁ

私も頑張らんとね。


上の二人が

小学校に上がった時

あぁ

もうこれで

自由や…。


自分の時間も

だいぶ増えるし

第2の青春を謳歌しよう

と思い

謳歌した結果


また

長い長い

幼稚園生活が

始まったがやき

人生

何が起こるかわからんね。


とりあえず

4月の入園式に

いかに

若作りするかが

目下の課題よね。


       土佐巻子

人気ブログランキングへ









posted by RECOR at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月28日

結果、1回でグッと腰回りが締った気がする

この前よ

接骨院へ

骨盤矯正に行ったがよ。

産後半年まで

骨盤がゆるゆるになるホルモンが

出ゆうき

その間に

ちゃんと

あるべきところに

骨盤を収めちゃらんと

腰痛になったり

体型が元に戻らんなったりすると。

私よ

骨盤ベルトとか

煩わしくって

なんちゃあ

しやせんがって。

それでも

今までは

あっという間に

元の体重に

戻りよったがやけんど

さすがに

この歳で

もし戻らんかったりしたら

無残やん?

やき

今回は

プロにお願いすることにしたがちや。


ほんでよ

女性の先生が

施術しもって

いろいろ説明してくれてよ


「産前はいてたパンツ、

 まだはけんでしょ?

 それが

 この矯正をしたら

 割と早い段階で

 はけるようになります。」

って言うきよ

「いや…

 パンツは

 ずーっとおんなじのはいてますけど…」

「えーっexclamation&question

 それはすごいですね。

 めずらしいexclamation×2

「え?

 そうですかねぇ。」


なんか

会話に違和感を感じて

しばらくして

ようやく気付いたがよ。


先生が言ったのは

ズボンのことやね。


はいはい。

なるほど。


納得。


前々から思いよったけども

世間では

いつから

ズボンのことを

パンツというようになったろうね?

こういう勘違いが起こるきよ

ズボンはズボン。

パンツはパンツ。


これで統一しようや。


もぅ

ボトムスとか

インナーウェアとか

そういうがもなし。


もう

世界規模の事情は

この際

えいきよね


ズボンはズボン

パンツはパンツ



しましょうや。


         土佐巻子

人気ブログランキングへ





posted by RECOR at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記